excitemusic

状況は(ノ ゚Д゚)ノ === ┻━━┻  な感じ。
by b-4mayuge
ICELANDia
カテゴリ
全体
メイポ日記
育成記事
リアルなお話
ある男の回想録
趣味の話
自己紹介(リアルっぽ)
以前の記事
リンク
MAPLESTORY
メイプル公式HP
めいぷる三昧
いちご同盟様のブログ
焼津の壮絶マグロ漁船奮闘記
なのたん様のブログ
ひっし~の必至なブログ
ひしぎ(hishigi)様のブログ
メイポ幻影騎士団 回想録
富乃宝山様のブログ
殺したいほどママが好き
伊東斎様のブログ
★ Smile Heart ★
櫻ちゃ様のブログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


メイポ回想録・3次までの道のり?編

こんにつわー。

最近やたらと長文ですが、
まぁ、仕様です。暇なんで(ぁ~
毎回1時間とか2時間とかかけてると書き終わったときの
疲労感がアレなんですがね。

あ、前回のエントリーは殴り書きです。
最初と最後でいってることが噛み合ってないんで(ぁ~

と、ゆーわけで。
今回はメイポ回想録。
とりあえずメイポを初めてから3次までの記憶。
ところどころ記憶が微妙なのはご愛嬌ってーことでーw

で、またぞろ長いんで・・・・





さてはて。

メイポを始めたのは2月のはじめ。
下宿にてネットを開通し、たまたまよく見てたサイトで
「完全無料」に騙され(ゲフ 開始。

初期キャラは幽玄、のシリーズネームではなくて「ハイルベルク」
由来は・・・まぁ、適当に。
最初はそれこそステータス欄を開くことすらしらず
Lv7まで初期ステータスで戦ってたとかゆー(はっはっは

メイプルアイランドを抜け出したのがLv11のとき。
STRが30ぎりぎりでなんとか戦士に昇格。
まぁ、Lvが20台になるまでヘネ狩場1で狩ってたとか・・・げふぅ

20代後半になって初めて旅に出て(大げさ)
カニングに到着。で、初めてカニクエの存在を知る。
ここで大きくかわりましたねぇ・・・・

戦士のくせにINTもLUKも15とかゆーステータス。
明らかにほかの人たちより弱い。
で、育成サイトとかゆーものを始めて知る。


・・・


ってことで、幽玄シリーズ登場。
現在の「幽玄夢夜」のデビュー
ちなみに、ハイルベルク君は倉庫後デリられましたとさ OTL
メイプルアイランドで始めての友録。
今でもその一人とは交流があったり・・・w
で、戦士に転職。サクチケ、ペットを導入したのはこのころ。
Lv20台になって戦士の兜があまりにもダサぃため
このころ初めてのアバター導入。


そして、この時期に運命の出会いがあった。
ヘリオスとの出会いである。
フリマを回っていたらものごっつぃ格好いい武器発見。
70斧。ヘリオスである。
斧書が安い、ということも合い重なってこの時期に
ナイト、斧ナイトへの道が確定されたといっていいだろう。
あの格好よさに惹かれたことをいまでもよかったと思っている。
ちなみに、当時のランカーはなんと上位10人中2人が斧ナイト。
いまでは考えられない光景ですが・・・


Lvも順調にあがる。
2次転職も早々にクリアし、アリの巣、エビルアイの巣と
順調にすすんでいく。
この時期の友録は寂しいもので5人ぐらい。
今思えば相当な廃・・・んーむ。


50を目前にし、河童狩りに明け暮れていたときに
大きな出会いがあった。
ペリオンで暇つぶし中のLV87!!!のナイト。
その時期ではとんでもないLvである。今でいうなら130ぐらいな感じ?
で、なぜか一緒に河童狩り。たしか鱗を一緒に集めてもらった気がする。
で、友録。
今では引退してしまったけど
強化マニアの彼(実は中身が女の人だったと相当後で知った)のおかげで
鬼ブルーカウンターとか鬼シャイニングとか貸してもらったりして
おかげで後が楽になったのはいうまでもない。
当時の戦士は薬代でトントン。
RMTでもすれば一気に大金持ちだが俺はやってないので
斧書の200kがかなりの大金であった。
この時期(50台)に80を超える武器を持てた1stキャラは少ないと思う。


この時期にもうひとつの出会いがある。
当時のペリオンの主。
そう。「大和爆神」
拡声器で屁を流す、そんな彼を始めてみたのはここであった。
まぁ、このときは友録とかはしてないし、
声すらかけていないのだが。
1chのペリオンにいけば彼がいる、ぐらいの確率でいたのは覚えているw


さて、続けよう。
彼(強化まにあ)に借りたブルーカウンターを携えて向かった先は・・・
そう、ドレイクの食卓。
そこで俺のメイポ人生はがらっと変わることとなる・・・


狩場に入って人がいたらchを変える。
今でも真面目に狩るときはたいていそうだが当時はずっとソロだった。
そのころは録も少なかったし(10人前後)。
しかし、そのときは少し違った。
声をかけられたのである。「一緒に狩りませんかー」
一瞬断ろうとおもったのだがなんとなく一緒にやってみることにした
すでに引退してしまった彼(たなけん)との出会いは大きかった。


狩を始めて少し経ったころ、
ぺっぐぅ
をネタにして拡声器で掛け合いが始まった
わかる人にしかわからないネタではあるのだが・・・
そして、一緒に狩っていた彼もソレに参加する。
で、フリマで遊ばないか といわれる。

正直狩りにも飽きがきていた時期でもあって、参加することにする。
「ペグシス」との出会いである。
まぁ、彼自身はさくらにはもういないのだが。
彼を通じてはっつん、るっち、裏さん、いちごツンと出会った。
妹クンは当時85とかその辺の氷魔。
正直ドレ食が美味しいとは(今では)思えないのだがw
一緒に狩りをしていたりした。
(こっそり、当時はハニーとか呼んでいたんだけどww 要はフられた?w)


はっつん、るっちとはジャムク紙集めで知り合った。
初めての紙集めに妹クンとともに連れて行ってもらって以降の知り合いである。
Lvも60台に到達し、ゾンビを狩り始める。
廃。
完全なる廃。
いまでもゾンビが嫌いなのはこの時期のトラウマであるw
1日8時間とか(春休みだったし)ゾンビ狩ってれば
そりゃぁ嫌いにもなろうってーもんだw


るっちやはっつんはすでにプリ、成長途中のHSにお世話になりつつ
ペグシスや裏さんとともに3次を目指した
この時期に友録が微妙に増えることになる。
裏さんが加わったのもこの時期。
当時は裏さんは俺よりもLvが↓だった。
唐突にPアイテムを送ってくるのは今と変わらないがw
裏さんつながりで爆とも友録。
もっとも、この時期でも初期の20で足りるほど。
基本的に人付き合いは悪いのかもしれない


ゾンビに嫌気がさしてヘクタとかに寄り道しつつ。
Lv70達成。
あのときの喜びは今でも覚えている。
そして3次試験。
拳が強いと聞いてかなりの準備をして向かった。
しかーしっ・・・拳。弱っ
運良く?牛を1匹も召喚しなかったこともあって相当弱かった記憶がある。
そして知の試験も難なく突破。
3次転職した瞬間は本当に涙が出るかと思うぐらい嬉しかった。
こうして、幽玄夢夜は念願のナイトへと転職したのである。
念願のヘリオス装備!!!
当時は完全にガシャ産だったヘリオスは2m程度していたので
全財産はたいて買ったヘリオスを装備したときのあの嬉しさはもー。
こうして斧ナイト、幽玄夢夜が完成したのである。


ちなみに、当時の俺のアバは鴨ではなかった。
白の陣羽織、額当て、草履、そして斧。
今では予測もつかないしぶーぃ格好だったのであるw
この格好は夢夜がカニクエぐらいのときからで
3ヶ月間きっちりこれだった。
今でも装備と顔が合うなら選択肢に入る
お気に入りのアバではあるのだが
金色の斧で陣羽織っつーのも似合わないものである。
この時期にアバが変わるのだがそれは次回にまわすとしよう・・・



いや、長いねぇ・・・
次回へつづくーw
[PR]
by b-4mayuge | 2005-12-17 12:02 | メイポ日記
<< ここは雪国かーーーーー メイポを離れてみての考察と推考 >>