excitemusic

状況は(ノ ゚Д゚)ノ === ┻━━┻  な感じ。
by b-4mayuge
ICELANDia
カテゴリ
全体
メイポ日記
育成記事
リアルなお話
ある男の回想録
趣味の話
自己紹介(リアルっぽ)
以前の記事
リンク
MAPLESTORY
メイプル公式HP
めいぷる三昧
いちご同盟様のブログ
焼津の壮絶マグロ漁船奮闘記
なのたん様のブログ
ひっし~の必至なブログ
ひしぎ(hishigi)様のブログ
メイポ幻影騎士団 回想録
富乃宝山様のブログ
殺したいほどママが好き
伊東斎様のブログ
★ Smile Heart ★
櫻ちゃ様のブログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


昔話をしよう


昔のお話。

そーだね・・・2年ぐらい前のお話。

メイポを始める前。
俺が始めてオンゲーしたときのお話。

βテスト中だったのかな
結局もう閉鎖されてるオンゲーだったりするのだが。

メイポのような友録システムなんて便利なものはなかった。
グルとギルドの中間のようなシステムだった。
でもある程度の交流は生まれるわけで。
オンゲー初心者の俺はある意味師匠のような人(♀)と
ネカマ公言してたおっちゃんと、同年代(らしい)人の4人で
よく一緒に行動していた。

ある日、その♀キャラの行動がいつもと違っていた。
正確には口調が。
結局すぐ落ちたのだが。
次の日帰ってきた?彼女は慌てふためいていた。
まぁ、想像に難くないだろう。パス抜きってことだ。

俺たちは同情した。特に俺。
みんなで色々カンパした。
武器、RMアイテム、金。

でも、3日後。彼女は消えた。
今では何だったのか知るすべも無い。
おっちゃんがこう言った。
「やられたなぁ・・・俺たち・・・」

おっちゃんが言うには、彼女はパス抜きされた振りをして
俺たちから色々巻き上げたのだろう、ということだった。
事実がどうだったのかはもうわからないことだ。
でも、当時はそれが真実だった。
ショックだった。
俺はそのままそのゲームを止めた。



ただの昔話。
俺がパス抜きというものに異常な反応を示しているだろうことへの言い訳。

言葉を信じることは簡単である。
人を信頼することはとても難しい。
ある哲学者の台詞である。
[PR]
by b-4mayuge | 2006-10-09 11:59 | リアルなお話
<< 一人ギルド 足だよなぁ・・・ >>